スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
再会
今日、珍しい方と再会がありました。

いつもより早めに帰ってきたおかん。。。

今日はおとんもいないから、一緒に散歩に行こうと息子を誘いました。

いつもより時間をかけてゆっくり散歩をして、帰ることに。。。

帰りにコンビニによりました。

息子は、車に乗せたままにコンビニへ。。。

そこである女の人に会ったんです。

一緒にレジに並んで、「ん???この人どっかで見た事あるな・・・。」と心の中でつぶやくおかん。

おかんは人の顔を覚えるのが苦手なんです

もしかしたらおかんの勘違いかもと思い、話しかけずレジを済ませました。

すると、その女性が私の車を覗いたんです。

「ねえ、息子くん?」

とその女性は話しかけてきました。

HPを作ってからというものいろんな人に声をかけられることが多くなりました。今回もそうかな~と思うと・・・・次の言葉で思い出しました。

「うちにいた子だよね?」

「あ~!!!!!!!

思い出しました!実はこの女性は息子をもらったうちの方。つまりブリーダーさんだったのです!

1回しかあったことがなかったために、失礼にも私は顔を忘れていました。(本当にすみません。)

「すみません!そうです、息子です!お久しぶりでした!」

「いや~こんなんなったんだね!」

ブリーダーさんのお姉さんはうれしそうに息子をなでなでしてくれました。

「そうなんですよ、すっごい大きくなって。足が長いってよく言われるんです。。。」

どれどれっとお姉さんが見てくれました。

「そうだね~おかあちゃんも足長いからね。ってか、目こんなに離れてたっけ???」

「え???お父さんとお母さんはそんなことないですか?」

「うん。こんなに離れてないね(笑)」

「最近、体重も10キロ越したんですよ。」

「え!!!顔小さいのにそんなに重いの?」

「抱いてみます?」

「うわ~本当に重い!!!あの頃はちっちゃかったのにね。ぷーちゃん(ぷーちゃんとは、ブリーダーさんのおうちでの名前)」


最近の息子の様子や色んなところに行った話をしていたらあっという間に30分ほど立ち話をしていました。

「おかんさんの親ばかぶりは友達から聞いてるよ。(このブリーダーさんはお友達を通じて紹介してもらった。)」

「恥ずかしい~!!!でも本当にいい子ですよ。病気もしないし、車にも乗るし、いつもみんなを笑わせてくれます。本当にこの子に救われているんです。」

するとブリーダーのお姉さんがニコッとして

「そういわれるのが、一番うれしいんだよね。せっかく飼ってもらってもすぐに身体壊したり、やせてがりがりだったりしたら、なんだか悲しくて。申し訳ない気持ちもあるしね。健康でいい子にしてるって聞いて安心したよ。
今日は息子君に会えてよかったよ。
元気そうだし、かわいがってもらえてるようでうれしかった。」

と話してくれました。私もすごく嬉しかったです。
こんな素敵な息子を育ててくれたおうちの方に息子が成長した姿を見てもらいたいと思っていたので。。。。。

今度、お父さんとお母さんに遊びに行きますと約束をして別れました。

息子は全く知らん顔でしたが、それでも少しは思い出してくれたかな?

ブリーダーさんも私も何度もお互いに感謝をしてニコニコで帰りました。
素敵な再会でした。

今日の写真は、夜の公園を散歩する目の離れた息子。。
DVC00295.jpg

DVC00296.jpg

スポンサーサイト
2005-10-06 19:51 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://pagus.blog26.fc2.com/tb.php/10-b86caa67
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。